美容室・エムズヘアデザインは、東加古川のイオン加古川のすぐ近くの完全予約制の美容院です

ヘナ・草木染め(ボタニカルカラー)

ヘナ・草木染め(ボタニカルカラー)

トップページ >> ヘナ・草木染め(ボタニカルカラー)

エムズは髪を傷めないNO1

なぜヘアカラーを繰り返すと髪がギシギシするのか?

多くの美容室で使用しているヘアカラー(市販品も含む)は
1剤(アルカリ染料)と2剤(脱色剤)を混合して
化学反応を利用して髪を染めます。

わかりやすく説明すると、脱色と染色を同時しているのです。

勿論の事ですが、頭皮の上でこの化学反応を引き起こすので、
頭皮の弱い方がヒリヒリとしみるのは、この化学反応が原因なのです。

また、毛染めをして数週間すると「毛先が明るくなってきた!」
と感じるのは、日にちが経ったから明るくなったのではなく
実は施術を行った時点で明るく脱色しているのです。

そして、シャンプーなどにより染料が少しづつ流れ落ちてしまい
「明るくなった!」ような気がするのです。

ヘアカラーに使用する2剤(脱色剤)は・・
新生毛(新たに伸びてきた髪)に一度、染色する程度なら
パサパサ感やギシギシ感はございませんが、
繰り返し何度も何度も既染毛(一度以上染めた後色落ちした部分)
に使用するとキューティクルが破損されてしまいます。

特にホームカラーの場合・・
施術的に私達、美容師が行うように新生毛・既染毛といった様に
キューティクルの損傷の違う環境に区別なく染めているので
繰り返せば繰り返す程、毛先がパサパサ・ギシギシになってしまうのです

少し前に流行った泡で染めるヘアカラーなどは、
私達、美容師としては考えられない発想のヘアカラー剤です。

毛先に優しい

当店のお勧め~その① 草木染め

ほんのり明るく白髪染めしたい方へ

根元のリタッチ部分(まだ染めた事のない新しい髪)には、
臭いも地肌への刺激も少ない低アルカリのヘアカラーで
白髪、黒髪をほんのり明るく染め上げます

既染部(一度以上染めた後色落ちした部分)には
うこん・きはだ・藍など日本古来の天然染料を使い
色落ちした部分を自然なブラウンに染めあげます

※リタッチ部分に使用する染料は低アルカリカラーですので
従来のアルカリカラーのような刺激はございませんが、
頭皮の敏感な方にはしみたり、
アレルギーを引き起こす可能性がございます。
市販品や従来のカラー剤よりかは低刺激ですが、
頭皮の弱い方は必ずパッチテストが必要です。

髪と頭皮に優しい

当店のお勧め~その② ヘナ

明るくなくてもいいから白髪をしっかり染めたい方へ

ヘナをベースに染料とタンパク質を配合した
新しいタイプの白髪染め染毛料です。
アルカリカラーのように2剤(脱色剤)を使用せず、
水で溶くタイプのヘアカラーのため、
何度染めても髪がパサパサ・ギシギシする事はございません。
しなやかな質感でしっかり染めます。

※アルカリカラーではございませんので
頭皮に対する刺激はございません。
また髪がパサパサ・ギシギシする事もございませんが、
白髪をしっかり染めるためにジアミン配合のタイプと
ジアミンを配合していない2種類用意しています。
ジアミンに対するアレルギーのある方は
必ずパッチテストをして下さい。

草木染め

草木染め

ボタニカルカラー
詳しく知りたい方はこちら




今すぐ予約ご希望の方は、こちら





a:9590 t:1 y:0



powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional